2011年12月15日

第16回支援会及びクラブ報告会

昨日12月14日(水)19:00から長崎市の市民会館第4会議室で

第16回V・VAREN長崎支援会 兼 2011クラブシーズン報告会

を開催しました。

クラブから宮田社長、菊次専務に参加いただき直接参加者を意見交換や質疑応答を行いました。
参加者合計28名。

クラブより現状説明出来る範囲での経営状態や来期方針や構想についての報告があり、来期のJ入りへの見解も示され社長から覚悟を示す発言もしていただきました。
クラブスタッフの資質や組織形態、対応についても本音をぶつけ合う事が出来たと思います。

主な意見交換は以下の通りです。
要点を大まかにまとめた記述である事をご理解下さい。

意見:スタジアム問題は本当にクリア出来るのか?
回答:スタジアム以外の条件を整えなければ、スタジアム問題はクリア出来ない状況。1年かけてそのスタジアム以外の条件クリアには一定の目処を立てた。詳細は明かせないが来期は観客動員3,000と成績次第で昇格出来るように準備を整えた。」

意見:クラブライセンス制度クリアの進捗状況は?
回答:制度には猶予期間がある項目もあり、最終的にはほぼ全てはクリア出来るよう準備している。唯一、懸念条件があるがそれについても現在協議中。協議や調整が頓挫した場合の対案も既に練っている。

意見:クラブ組織体系が機能しておらずスタッフの権限と責任が曖昧で危機感が乏しい。
回答:今年は会社組織の整備と経営改善に追われ、スタッフまで手が回らなかった。自分も就任1年目ですぐに人事を大きく変えられなかった。これから責任を持って対処する。来年は人事について本格的に着手したい。

意見:バックスタンド環境改善とサポーター団体向けに以下の改善策提案
回答:持ち帰って検討したい。キチンとした回答を責任もって必ず行う。

意見:試合やイベントの運営の手際・不備がひどい。ズサンな運営が目につく。改善は?
回答:運営について問題があるとは感じていた。運営マニュアルの改善を含めて対処したい。その為に意見など力を貸してほしい。来年の観客動員3,000人をクリアするのに必須の改善項目だと思う。

意見:イベントやファン感などについてクラブの消極的な姿勢が目に付く。特にJFLに上がってから選手とサポーターとの間に線を引きすぎている。選手をイベントに参加させない姿勢もおかしい?
回答:こちらについても今回再三指摘を受けたので対応したい。検討します。

意見:クラブの意識改善、会社としての観客への対応について
回答:言われた点を全て持ち帰って協議したい。本格的な改革を始めてシーズン前には発表したい。


上記、案件は全て近日中に要望・提案書としてクラブへ提出します。
1月末にクラブが予定する公式サポーターズカンファレンスで正式な回答を頂くことを確約しました。

本議事録要旨も年内中に発表します。

ブログ移行に伴うシステム変更で過去の議事録公開が遅れておりましたが、先日、システム対応が終了しましたので年内中に全て公開します。


同じカテゴリー(支援会活動報告)の記事画像
スタジアムマナーアップキャンペーン!
V・ファーレン長崎in新大工 サイン色紙当選番号のお知らせ
N.s project 支援のご報告
第4回ホームタウン清掃活動実施のご報告
第4回清掃活動~わたしたちに出来ること~〈最終告知〉
第4回清掃活動~わたしたちに出来ること~
同じカテゴリー(支援会活動報告)の記事
 2013サポーターズカンファレンス議事録提出報告 (2014-02-16 01:09)
 支援会解散決定の経緯につきまして (2013-12-21 15:53)
 サポーターズカンファレンス開催報告及び支援会解散報告 (2013-12-20 18:57)
 『V・ファーレン長崎サポーターズカンファレンス2013』 (2013-12-04 22:37)
 タビックス プレーオフ応援ツアー【VS京都】 (2013-11-25 23:21)
 クラブとの意見交換会開催! (2013-11-25 00:01)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。