2013年03月29日

今後の支援会につきまして

第30回の長崎市部会後、クラブに今後の支援会に対する方針の再考を提案しておりましたが進捗がございましたのでご連絡とご報告致します。

3月にV・ファーレンの宮田社長より、
これまでの対応について謝罪と今後も支援会を継続して協力をしていただきたいとの希望が示されました。
その後、クラブと支援会運営部で支援会の新運営体制を検討し昨日の運営会議で決定いたしました。

・支援会の担当者確定
竹村栄哉、後藤道昭(副担当)、菊次勉専務取締役
実務担当者は竹村氏となります。

・支援会の日程
今後の支援会の日程は下記の通り。
長崎市支部会(毎月開催)
諫早市支部会(偶数月開催)
運営会議(奇数月開催 *クラブ担当者と運営委員で開催)

運営会議で各支部会の内容についての打ち合わせを行い、
各支部会で協議、報告を行うスタイルとなります。
また、各支部会の議題に関わる担当部署のスタッフに参加要望なども運営会議で行います。

・開催曜日について
開催曜日が下記に変更になります。
長崎市支部会(月曜) 諫早支部会(火)

支援会担当者である竹村氏は国体と国体強化チームである三菱重工SC所属の選手でもあります。
来年の長崎国体へ向けて今年も既に強化練習は始まっており、火、水、木曜は練習があります。
竹村氏は「ギリギリまでやりくりして支援会にも参加します」と言ってくれておりますが、
長崎国体の強化に支障が出るのは支援会の本意ではありません。
そこで練習日程に影響がないよう原則として長崎市支部会の日程を変更しました。

クラブスタッフも新しい顔ぶれが増えておりますが、以前からの事情を理解しているスタッフが
限られている為に止む得ない措置とご理解ください。

上記、運営会議の報告事項となります。ご理解をお願いします。

また第8回支援会諫早部会、第31回長崎市支部会の日程は下記となります。

第8回支援会諫早部会
4月9日(火)19時30分〜 諫早市社会福祉会館
・支援会新体制について
・支援会予算の使途について
・J2公式戦が開催されての諫早の状況(集客、アクセス、告知などについて)
・駐車場問題について

第31回支援会長崎市支部会
4月22日(月)19時〜 長崎市市民会館
・支援会新体制について
・支援会予算の使途について
・長崎市へJ2効果を波及させるには?(集客、アクセス、告知、PR 、サクセスパートナー)
・ホームタウン清掃活動について
・応援に関する説明について

今後とも支援会をよろしくお願い致します。


同じカテゴリー(支援会に関して)の記事
 支援会解散決定の経緯につきまして (2013-12-21 15:53)
 第11回V・ファーレン長崎支援会諫早部会 (2013-10-14 18:00)
 V・ファーレン長崎支援会についての説明 (2011-03-01 23:44)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。